寒川町文書館が防災講演会「阪神淡路大震災20年 記憶を伝える・記録を守る」を開催

oshirase150120.jpg

 

下記の通り開催されます。定員200名(先着順)、事前申し込み申し込みは不要です。

 

タイトル: 「阪神淡路大震災20年 記憶を伝える・記録を守る」

日時 :  201521() 13:30

会場 :  寒川総合体育館1階 多目的室 

(神奈川県高座郡寒川町宮山135-1

講師 :  吉原大志(歴史資料ネットワーク )

この講演会は、寒川町危機管理課の「防災講演会」と寒川文書館の「資料保存活用講演会」の共催事業とのことです。

 

ウェブサイトは:

http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/opac/bunsyo/contents/oshirase/oshirase.html#141221_01

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寒川町文書館が防災講演会「阪神淡路大震災20年 記憶を伝える・記録を守る」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/923

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事