東京国立博物館の「1089ブログ」が重要文化財「旧江戸城写真帖」の保存事例を紹介

index150130.jpg

 

東京国立博物館所蔵の重要文化財「旧江戸城写真帖」は酸性紙の台紙にデンプン糊やアラビアゴム糊などで写真が貼り込まれていて、長期保存には向いていませんでした。写真を台紙から取り外して、別々に保存すれば、写真の劣化を遅らせることができますが、元の形態が失われてしまいます。今回の事例では、写真が貼り込まれた台紙を中性紙で覆い、写真帖ごと2重の保存箱に入れることを選択したようです。

 

詳細は:

http://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/2015/01/28/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%E3%81%AE%E4%BF%9D%E5%AD%982/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京国立博物館の「1089ブログ」が重要文化財「旧江戸城写真帖」の保存事例を紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/928

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事