地域の歴史を学び未来へ伝えるシンポジウム~『乙訓地域の史料を守り、伝える』~ 京都府総合資料館にて開催

fuminkouza141208.jpg 

 

シンポジウム『乙訓(おとくに)地域の史料を守り、伝える』 は下記の通り開催されます。定員約100名、入場無料、事前申し込み不要です。

 

日時: 201412月21日(日) 13:016:00 (予定)

場所: 向日市文化資料館2階研修室(向日市寺戸町南垣内40-1)

内容: 

1部 地域における活動の事例報告

 ○ むこうまち歴史サークルの活動(むこうまち歴史サークル 佐藤兼司氏)

○ 地域史としての漢詩(チーム乙訓 鵜野高資氏)

○ 歴史資料館と大山崎ふるさとガイドの会(大山崎ふるさとガイドの会 加藤文則氏)

○ 乙訓の文化遺産を守る会・古文書部会の歩み

(乙訓の文化遺産を守る会・古文書部会 長谷川澄夫氏)

 

2部 第1部報告者及び京都府立総合資料館職員によるディスカッション

その他

○ 発表4団体の活動内容を紹介するパネル掲示や地域史研究団体出版冊子

の展示コーナーを設置

 ○ 会場で「雑誌論文記事検索」(資料館所蔵地域研究誌の論文記事DB)を紹介

 

詳細は:

http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/fuminkouza.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 地域の歴史を学び未来へ伝えるシンポジウム~『乙訓地域の史料を守り、伝える』~ 京都府総合資料館にて開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/884

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事