関西大学が「文化財保存修復セミナー」(8日間)を開催

bunkazaiseminar2015.jpg

 

関西大学 国際文化財・文化研究センターが下記の通り「文化財保存修復セミナー」を開催します。対象は大学生、院生のほかに一般社会人も含まれています。講義日程は2015222日(日)から31日(日)までのうちの8日間です。全日程終了者には修了証書が与えられます。定員は30名、希望者多数の場合は選抜、お申込み締め切りは2015125日(日)です。参加費他は下記の通り。

 

実施期間: 2015222日(日)~28日(土)と31日(日)の全8日間

受講時間: 48時間(8日間) 

        講義が39時間で実習・見学が9時間

時間: 9301100110012301400153015301700

場所: 関西大学 国際文化財・文化研究センター 実験・講習室

    大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学千里山キャンパス 総合研究棟2

参加費: 一般 20,000 円 / 学生・院生 10,000 円 / 関西大学学生・院生 5,000

※当日、学生の方は学生証をご持参ください。

 

平成26年度文化財保存修復セミナー内容(予定)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

初級篇(48時間)

基礎文化財論

    人類の歴史と文化財」3時間 西浦忠輝(国士舘大学)

    文化財と自然科学」  1.5時間 澤田正昭(東北芸術工科大学)

    文化財保護と行政」 3時間井上  敏(桃山学院大学)

    基礎構造力学」1.5時間伊藤 淳志(関西大学)

 

文化財と環境

    自然環境と文化財」 1.5時間 西山 要一(奈良大学)

    文化財の生物劣化と対策()カビ」1.5時間 高鳥 浩介(東京農業大学)

    収蔵ならびに展示環境」1.5時間 魚島 純一(奈良大学)

 

文化財各論(保護と活用)

⑧「遺跡と構造物」3時間 上野邦一(奈良女子大学)

⑨「考古遺物」 1.5時間 増澤文武(NPOJCP

⑩「民俗資料」1.5時間 伊達仁美(京都造形芸術大学)

⑪「歴史資料」1.5時間 大林賢太郎(京都造形芸術大学)

⑫「美術工芸品(Ⅰ)絵画」1.5時間 園田直子(国立民族学博物館)

⑬「美術工芸品(Ⅱ)工芸」1.5時間 北村 繁(漆工芸家)

⑭「文化遺産の保存と活用」 1.5時間 平澤 毅(奈良文化財研究所)

 

文化財材料論

⑮「紙と布」 1.5時間 岡岩太郎(岡墨光堂)

⑯「木材」1.5時間 西浦忠輝(国士舘大学)

⑰「石材・レンガ等」1.5時間 西浦忠輝(国士舘大学)

⑱「金属」1.5時間 桐野文良(東京藝術大学)

 

特講

⑲「文化財保護における国際協力」1.5時間 澤田正昭(東北芸術工科大学)

⑳「世界遺産とユネスコの役割」1.5時間 西村 康(ユネスコ・アジア文化センター)

㉑「災害と文化財救援活動」 1.5時間 日高真吾(国立民族学博物館)

㉒「社会と文化財」 1.5時間 天野幸弘(元朝日新聞記者)

㉓「博物館の役割」1.5時間 魚島純一(奈良大学)

実習6時間 今津節生(九州国立博物館)

 

シンポジウム参加3時間

天空の古代都市「マチュピチュ遺跡」を護れ

-日本・ペルー国際共同研究の成果-

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://www.kansai-u.ac.jp/chc/bunkazaiseminar2015.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 関西大学が「文化財保存修復セミナー」(8日間)を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/903

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事