第3回国連防災世界会議を来年3月に仙台で開催

index141205A.jpg

 

国連防災世界会議は、国際的な防災戦略について議論する国際連合が主催する会議です。第1回は1994年に横浜で、第2回は2005年に神戸で開催されました。第3回は宮城県仙台市で開催予定です。本体会議には、国連加盟国、国際機関、NGOなど首脳、閣僚級を含む政府関係者など5,000人以上の参加を見込んでいるそうです。

 

会議の目的は、神戸会議で採択された、2005年以降10年間の国際社会おける防災活動の基本指針である「兵庫行動枠組」の後継枠組となる次代の世界防災戦略です。会議の関連事業として、フォーラムやシンポジウム、セミナーなど多数のイベントが予定されています。

 

日程: 2015314日(土)~18日(水)

会場: 仙台国際センター(会議棟、展示棟)

主催: 国際連合

 

3回国連防災世界会議の詳細は:

http://www.bosai-sendai.jp/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第3回国連防災世界会議を来年3月に仙台で開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/882

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事