講演会「東大新図書館計画と次世代アーカイブ:東大版ヨーロピアナをいかにつくるのか?」を開催

 

2176+.jpg

 

「東大新図書館計画と次世代アーカイブ:東大版ヨーロピアナをいかにつくるのか?(東大新図書館トークイベント10)が下記の通り開催されます。対象は、東京大学の学生、教職員、一般の方です。参加費無料、定員は100名で事前申し込みは不要とのことです。

 

日時: 20141018()  13:0015:00(12:30受付開始)

講師:

高野明彦(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系教授/東京大学大学院コンピュータ科学専攻教授)

福井健策(弁護士・骨董通り法律事務所/日本大学芸術学部客員教授)

司会: 生貝直人(東京大学附属図書館新図書館計画推進室/大学院情報学環特任講師)

会場: 東京大学総合図書館1F 洋雑誌閲覧室

タイムテーブル:

13:00-13:10  石田英敬附属図書館副館長よりご挨拶

13:10-13:20  生貝直人特任講師「本家・日本版・東大版ヨーロピアナ()

13:20-13:50  高野明彦教授「デジタルアーカイブの現状と東大図書館での実験について()

13:50-14:10 福井健策氏「デジタルアーカイブ戦争と法制度について()

14:10-14:50 議論・質疑応答

 

詳細は:

http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/2176

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 講演会「東大新図書館計画と次世代アーカイブ:東大版ヨーロピアナをいかにつくるのか?」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/814

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事