文献『懐かしさは未来とともにやってくる』 原田健一・石井仁志編著

140912b.jpg

 

本書は、2008年度にはじまった新潟大学「地域映像アーカイブ」プロジェクトの活動の記録です。地域の映像資料の収集から保存、整理、公開、活用について述べられています。

 

新潟大学「地域映像アーカイブ」プロジェクト:

http://www.human.niigata-u.ac.jp/ciap/

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

第1章 地域・映像・アーカイブをつなげるための試論 (原田健一)

 第1節 映像を日常生活の場から考える  

 第2節 社会のなかの映像 

 第3節 残されるものと残されないもの  

第Ⅰ部 「にいがた」という地域の映像を分析する  

 

第2章 事例としての「にいがた」―地域の映像をめぐる4つのフェーズ― (原田健一)

 第1節 新潟という地域  

 第2節 「私」と階級  

 第3節 「家」とジェンダー  

 第4節 社会関係資本と政治  

 第5節 地方自治体と広報  

 おわりに 

 

3章 小さなメディア?,絵葉書 (石井仁志)

 第1節 郵便と絵葉書  

 第2節 絵葉書とコレクター  

 第3節 北方文化博物館の絵葉書コレクション  

 

4章 地域の肖像 ―新潟県観光映画と中俣正義 (石田美紀)

 はじめに 

 第1節 観光のための映画  

 第2節 観光映画の広がり ―『秘境 奥只見』(1961)―  

 おわりに  

 

第Ⅱ部 映像をデジタル化し共有化する  

5章 地域の映像をどのように整理し使うか (髙橋由美子)

 第1節 新潟県中越地震を機にスタートした写真整理事業  

 第2節 写真郡の保存整理の考え方  

 第3節 市民ボランティアによる写真整理と写真データベースの構築

 ―個人の記憶から,地域の記録へ―  

 第4節 写真整理の意義と活用 ―写真の公開が何をもたらすか―  

 おわりに―過去・現在・未来をつなぐ写真整理に向けて―  

 

6章 映像のインデキシングの実際 (中村隆志・佐々木岳人)

 第1節 データベース作り  

 第2節 データ整理  

 第3節 インデキシング作業  

 第4節 カテゴリ構成  

 第5節 多義性・多層性・多解性  

 第6節 インデキシングの時間  

 第7節 対話  

 

7章 デジタル映像アーカイブをめぐる知的財産としての権利 (古賀 豊)

 第1節 デジタル映像アーカイブには,どのような権利が関係しているか?

 第2節 「著作者等の権利」とは?  

 第3節 デジタル映像アーカイブと「著者者等の権利」  

 第4節 著作権の利用許諾をめぐる問題  

 第5節 デジタル映像アーカイブと著作権 

 

第Ⅲ部 映像をデジタル化し創造する  

8章 動画,音声のデジタル化の実際 (松本一正・渡辺一史)

 第1節 映像メディア・音声メディアのデジタル復元について  

 第2節 フィルム劣化の実際  

 第3節 映像保存の媒体  

 おわりに 

 

9章 デジタル映像の展示の可能性 

―「今成家写真」展における映像アーカイブ資料の活用を事例として― (榎本千賀子)

 第1節 ブロイラースペースにおける「今成家写真」展  

 第2節 「今成家写真」展の展示構成  

 第3節 「今成家写真」展におけるデジタルデータの利用の背景  

 第4節 デジタル映像が展示にもたらす可能性  

 

10章 共有化される映像展示の場所 (石井仁志)

 第1節 展覧会の現今と問題性  

 第2節 新潟における実践,地方からの発信  

 第3節 共有化される映像展示の場所,その実体化  

 第4節 映像展示の場の共有化がもたらす効果など  

 

11章 美術館において写真のアーカイブは成立するのか? (金子隆一)

 はじめに  

 第1節 美術館における写真  

 第2節 作家性について  

 第3節 美術館における写真原板  

 第4節 美術館における写真のアーカイブ 

 

第Ⅳ部 アーカイブでつなげる  

12章 写真とアーカイブ ―キャビネットのなかの世界― (佐藤守弘)

 はじめに  

 第1節 美術館とキャビネット ―クラウス「写真のディスクール空間」 

 第2節 アーカイブとしての横浜写真アルバム 

 第3節 キャビネットのなかのポートレート ―セクーラ「身体とアーカイブ― 

 第4節 鉄道写真 ―コレクションからアーカイブへ―  

 おわりに ―にいがた地域映像アーカイブ― 

 

13章 地域メディアと映像アーカイブをつなげる (北村順生)

 はじめに  

 第1節 コミュナルな映像空間と地域映像アーカイブ  

 第2節 地域メディアの諸相と映像アーカイブ  

 第3節 地域メディアによる映像アーカイブの可能性と課題  

 おわりに  

 

14章 アーカイブとアーカイブをつなげる 

―連携の諸相・その必然性― (水島久光)

 第1節 「小さなアーカイブ」と「大きなアーカイブ」  

 第2節 そもそもアーカイブは分断されていた  

 第3節 アーカイブ体験とは何か ―コンテンツの「集積」,「郡」との出会い  

 第4節 アーカイブはいかにして生まれるか ―本質的な課題としての「連携」  

 第5節 さまざまな連携の可能性 ―アーカイブを結ぶ「縦糸/横糸」― 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『懐かしさは未来とともにやってくる』

編著者: 原田健一・石井仁志

発行日: 2013920

発行所: 学文社

https://www.gakubunsha.com/cgi-local/search.cgi?id=book&isbn=978-4-7620-2401-6

判型: A5判、344

定価: 3,500円(税別)

 

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献『懐かしさは未来とともにやってくる』 原田健一・石井仁志編著

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/811

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事