文献 『リアス・アーク美術館常設展示図録 東日本大震災の記録と津波の災害史』 リアス・アーク美術館発行

article140825.jpg

 

宮城県気仙沼市のリアス・アーク美術館では、東日本大震災の発生直後からの被災現場の記録と調査活動を行ってきました。被災現場で撮影された写真が約30,000、収集した被災物が約250点、そのほかの調査記録などの中から厳選し、美術館が常設展示・公開をしています。本書はその展示図録です。現場写真108点、被災物の写真61点ほかがフルカラーで掲載されています。東日本大震災で被災した気仙沼市、南三陸町の実態の記録と今後の防災対策のための資料などとしてまとめられています。

公共図書館と大学図書館向けには展示図録の電子書籍版を無料公開しています。

http://www.keiyou.jp/elpc/news/riasark.html

一般の方の書籍版のご購入は下記参照してください。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

はじめに

現場写真

被災物

歴史資料

Key word 東日本大震災を考える我われのキーワード

展示解説

付録≪東日本大震災 記録調査活動≫報告書

結びに

気仙沼市・南三陸町簡略地図

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『リアス・アーク美術館常設展示図録 東日本大震災の記録と津波の災害史』

編集・デザイン・レイアウト 山内宏泰(リアス・アーク美術館学芸員)

発行日: 201441

発行: リアス・アーク美術館

http://www.riasark.com/modules/news/article.php?storyid=133

判型: B5判、175

定価: 800円(税込)

 

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献 『リアス・アーク美術館常設展示図録 東日本大震災の記録と津波の災害史』 リアス・アーク美術館発行

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/802

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事