日本図書館研究会の資料保存研究グループが月例研究会開催

news140905.jpg

 

日本図書館研究会(大阪市北区、川崎良孝理事長)の資料保存研究グループが10月と11月に月例研究会を開催します。

 

■資料保存研究グループ月例研究会

日時: 20141010日(金) 13101440

会場: 大手前大学 いたみ稲野キャンパス Cホール

テーマ: 韓国の図書館情報学の研究,教育の現状と課題

    : 韓国の共同保存書庫事情にも言及して[日本語英語併用]

発表者: 呉東根氏(啓明大学校文献情報学部長)

 (大手前大学図書館学課程,大学図書館と共催)

 

■資料保存研究グループ月例研究会

日時: 20141115日(土) 10301230

会場: 大阪府立中之島図書館別館2F大阪市北区中之島1丁目2-10

地下鉄御堂筋線/京阪電鉄「淀屋橋」駅車,1番出口から徒歩約5

テーマ: 「増える図書資料にどんな手を打つか:保存と開架」

発表者: 坂口勝春氏(アジア図書館)

 (日本図書館研究会第309回研究例会と共催)

 

詳細お問い合わせは:

http://www.nal-lib.jp/groups/news.html#hozon20141115

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本図書館研究会の資料保存研究グループが月例研究会開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/795

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事