新着文献 『京博が新しくなります 至宝の数々、語ります』 京都国立博物館編

487805137X.jpg

 

本書は、20131012日に東京で開催された京都国立博物館 特別シンポジウム「京博がやってきた―至宝の数々、語ります―」と、2014125日に京都で開催された京都国立博物館 特別シンポジウム「京博が新しくなります」をまとめたものです。

 

京都国立博物館の歴史から水墨画、仏像、染織品をはじめ国宝『鳥獣戯画』や坂本龍馬の手紙、青銅鏡や漆器など、博物館のコレクションについて解説しています。このほかにも文化財の保存修理の実際を紹介。巻末には、「京博に期待すること」と題し、俳優で京都国立博物館文化大使の井浦 新(いうらあらた)氏と佐々木館長との対談が載っています。井浦氏は現在、NHK番組の『日曜美術館』の司会も務めていらっしゃいます。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

開会挨拶 佐々木丞平

京博の過去・現在・未来 館長  佐々木 丞平

超名作そろいぶみ―室町水墨画編― 美術室長 山本 英男

バラエティゆたかな京都の仏像 保存修理指導室長 淺湫 毅

国宝『鳥獣戯画』―その歴史と作者― 主任研究員 大原 嘉豊

東アジア染織の宝蔵・日本 教育室長 山川 曉

坂本龍馬の奇妙な手紙―慶応元年九月九日― 企画室長 宮川 禎一

古代技術の謎に迫る―青銅鏡にみるハイテク― 学芸部長 村上 隆

京都から世界へ―漆黒と黄金の宝箱― 主任研究員 永島 明子

美を伝えるために―文化財修理の世界― 学芸部長 村上 隆

特別対談 京博に期待すること

 佐々木丞平×俳優・京都国立博物館文化大使 井浦 新

コーディネーター 村上 隆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『京博が新しくなります 至宝の数々、語ります』

編集: 京都国立博物館

発行所:㈱クバプロ

http://www.kuba.co.jp/syoseki/detail.php?no=3293

発行日: 2014820

判型: A5判並製、214

定価: 2,200円(税別)

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新着文献 『京博が新しくなります 至宝の数々、語ります』 京都国立博物館編

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/792

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事