文献 『思い出をレスキューせよ!"記憶をつなぐ"被災地の紙本・書籍保存修復士』 堀米 薫著

omoideworesukyu.jpg

 

著者の堀米 薫さんは、福島県生まれで、岩手大学大学院を修了。『チョコレートと青い空』(そうえん社)で日本児童文芸家協会新人賞を受賞。現在は宮城県角田市で和牛肥育と水稲、林業などのかたわら創作活動を続けていらっしゃいます。

 

本書は、岩手県大船渡市で紙本・書籍保存修復をされている金野聡子(きんのさとこ)さんを取材したものです。金野さんは大船渡市出身で、英国で紙本修復や製本を学んだ後、帰郷し修復のお仕事をされています。彼女は、2011311日の東日本大震災に遭い、写真や賞状など身近な資料「思い出の品」のレスキューに取り組むとともに、製本家が中心となった東京製本倶楽部という団体の洗浄された写真を貼るアルバム作りのボランティア事業「おかえりプロジェクト」にも関わりました。これらの活動が書かれています。

児童向けにわかりやすい文章で書かれており、漢字にふりがなが振られています。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プロローグ

1章 大船渡の海を見て、世界へ

2章 大船渡にもどってからの日々

3章 東日本大震災

4章 思い出の品をレスキューせよ

5章 写真の記憶をつなぐ

6章 おかえりプロジェクト

7章 紙本が受けつぐ命

8章 流された魚籃観音

エピローグ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『思い出をレスキューせよ!"記憶をつなぐ"被災地の紙本・書籍保存修復士』

著者: 堀米 薫

発行日: 2014228

発行所: ㈱くもん出版

http://www.kumonshuppan.com/wp/newitem/0317-005new/index.html

判型: A5判、111

定価: 1,400円(税別)

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献 『思い出をレスキューせよ!"記憶をつなぐ"被災地の紙本・書籍保存修復士』 堀米 薫著

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/787

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事