㈱Conservation for Identity(CFID)が博物館の美術品台帳の保存修復処置の事例をサイトにアップ

index140727b.jpg

 

書籍や紙資料、紙作品などの保存修復処置を行っている㈱Conservation for Identity(CFID)が保存修復事例をサイトにアップしました。

東京国立博物館所蔵の旧美術品台帳の修復事例です。大正時代の台帳で、おもに製本構造上の問題で本文紙の破損の可能性があるため再製本したものだそうです。

 

詳細は:

http://www.cfid.co.jp/example/tnm-daicho/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ㈱Conservation for Identity(CFID)が博物館の美術品台帳の保存修復処置の事例をサイトにアップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/783

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事