企業史料協議会の第19回ビジネスアーキビスト研修講座が参加者募集開始

news140825.jpg

 

本講座は、ビジネスアーキビストの業務を学ぶための我が国唯一の研修の場です。ビジネスアーカイブズの意義から、資料やデジタル情報の管理・活用・保存までの基礎知識を、各分野の優れた講師や実際の企業内経験者が講義し、質疑にも応じます。

 

日 程 :

入門コース 2014101日・8日・15日(水) <3日間通し>

応用コース 20141023日(木)・29日(水)、1112日(水)・19日(水)・26日(水)、123日(水) (希望日選択)

場 所 :

東京大学経済学研究科学術交流棟(小島ホール) 1階 セミナー室

東京都文京区本郷7-3-1  03-5841-5591

料 金 :

【会員】入門コース:15000円、応用コース:6000円/日【一般】入門:20000円、応用:7500円/日

 

内 容 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本講座は、ビジネスアーキビストの業務を学ぶためのわが国で唯一の研修の場です。

 

本年も、初心者向けにビジネスアーカイブズの全般を学ぶ「入門コース」を、経験者向けには講師との意見交換も行えるような「応用コース」を設け、企業の幅広いアーカイブズ活動の水準向上に資するような講義を揃えました。入門・応用全コースを受講された方には修了証を発行いたします。

【カリキュラム】

■入門コース

入門1(101日)

「アーカイブズの意義とアーキビストの役割」講師:安藤正人(学習院大学教授)

入門2(108日)

「レコードマネジメントとアーカイブズ」講師:小谷允志(㈱出版文化社アーカイブ研究所所長)

入門3(1015日)

「企業制度の発達と企業史料」講師:武田晴人(東京大学教授)

■応用コース

応用1(1023日)

「資料の収集、評価・選別、管理と活用」講師:佐藤政則(麗澤大学教授)

応用2(1029日)

「著作権について」講師:伊藤真(ライツ法律特許事務所 弁護士・弁理士)

応用3(1112日)

「企業資料デジタル化の基礎、課題、活用と展望」講師:肥田康(㈱堀内カラー アーカイブサポートセンター所長)、樫村雅章(尚美学園大学准教授)

応用4(1119日)

「企業アーカイブズでの資料の保存と管理」講師:佐野千絵(国立文化財機構東京文化財研究所)

「資料の劣化要因と保存対策」講師:神谷修治(㈱TTトレーディング テクニカルアドバイザー)

「事例研究:東京大学経済学部資料室の見学」

応用5(1126日)

「事例研究:社史編纂」講師:粟津重光((一社)CCO交流協会理事、元・象印マホービン㈱)

「事例研究:企業博物館」講師:後藤泰男(㈱LIXIL

応用6(123日)

「付加価値を生み出す企業アーカイブズ」講師:松崎裕子((公財)渋沢栄一記念財団)

「『役立つ資料室』をめざして」講師:石川敦子(㈱乃村工藝社)

 

お申込み詳細は:

http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=14

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 企業史料協議会の第19回ビジネスアーキビスト研修講座が参加者募集開始

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/785

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事