「本を残す 本を伝える~書籍の保存と修復」 一橋大学社会科学古典資料センターが中高生向けに特別授業を開講

hirameki140711.jpg

 

貴重書庫や保存修復工房の見学、書籍のページ修理や簡易製本などの実習があります。対象は中学生・高校生で定員10名です。

 

日時: 2014915日(月祝・敬老の日)

スケジュール:

9:30-10:00 受付(一橋大学社会科学古典資料センター集合)

10:00-10:20 開講式(あいさつ、オリエンテーション、科研費の説明)

10:20-10:40 講義(今日の概要)

10:40-11:20 講義(センター書庫見学、資料紹介)

11:20-11:30 休憩・移動

11:30-12:00 附属図書館見学

12:00-13:00 昼食

13:00-15:50 講義(修復工房の見学、道具の説明)と実習(ページ修理と簡易製本、保存箱の作成)(途中10分休憩)

15:50-16:00 修了式(アンケート記入、ブックマイスター号授与)

16:00 解散

 

お申込み詳細は:

http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/hirameki.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「本を残す 本を伝える~書籍の保存と修復」 一橋大学社会科学古典資料センターが中高生向けに特別授業を開講

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/754

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事