福井県文書館が企画展示「遺す。伝える。」を開催中

AMindex140613.jpg

 

福井県文書館は毎月、収蔵資料や館の活動を紹介する企画展示を行っていますが、現在「遺す。伝える。-資料を未来へ-」が開催されています。

福井県文書館が所蔵する最古の資料「劒大明神灯明料注文」(1497年)をはじめ、中世の虫払い関係資料や虫損資料、水害に遭った資料、酸性紙資料などさまざまな原物資料を展示。同時に、文書を保管していた桐箱や杉箱なども出展されています。

会期は2014625日(水)までです。

 

詳細は:

http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/08/m-exhbt/AMindex.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 福井県文書館が企画展示「遺す。伝える。」を開催中

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/733

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事