東アジア近代史学会が、歴史資料セッションを開催

annal_conference+.jpg

 

東アジア近代史学会が研究大会の1日目に歴史資料セッションを開催します。参加費は会員1,000円、非会員1,500円です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時: 2014621日(土)~22日(日)

場 所: 麗澤大学 校舎かえで 1603教室

主 催: 東アジア近代史学会

 

1日目 

2014621日(土)

午前中は自由論題報告会です。

歴史資料セッションテーマ: 「大学の保管する歴史資料の現状と課題」13001700

司会 檜山幸夫氏(中京大学)

趣旨説明 岩壁義光氏(法政大学) 

 

報告(140分)

「学習院大学史料館の活動と課題」

 報告者 長佐古美奈子氏(学習院大学)

「大学文書館所蔵資料の整理・公開をめぐる諸問題について」

 報告者 石田雅春氏(広島大学)

「台湾統治関係資料情報の公開と課題」

 報告者 東山京子氏(中京大学)

「お茶の水女子大学所蔵史料の整理・保管・公開に関する諸課題について」

  報告者 小風秀雅氏(お茶の水女子大学)

16001700 総合討論

2日目

2014622日(日)

大会シンポジウム、理事会、報告会など。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は:

http://www.jameah.gr.jp/annal_conference.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東アジア近代史学会が、歴史資料セッションを開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/718

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事