東京国立博物館の保存と修復の展示がリニューアル

1089140418.jpg

 

東京国立博物館は2007年に保存と修復の展示室を開設しましたが、このたびリニューアルしました。今回、さらにわかりやすい展示にするため、全体的に文字数を少なくしたり、展示内容を「予防」中心にしたり、いくつかの改善をしました。展示室には160インチの大スクリーンを設置、「予防」や「修理」に関する、収蔵庫の模型や道具なども陳列しています。「修理」については、いままで年に2か月の期間展示だったものを、常設展示に改めたそうです。

 

詳細は「1089ブログ」で:

http://jsccp.or.jp/disaster/13_rescue-discuss.html

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京国立博物館の保存と修復の展示がリニューアル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/702

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事