全史料協が公文書館機能普及セミナー2014 in 岩手「アーカイブズとしての公文書~残す、守る、使う~」を開催

index140512.jpg

 

全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)が、下記のセミナーを開催します。

参加費は無料、定員80名、要申込みです。お申込み締め切りは530日(金)です。

 

主催 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)

後援 岩手県

日時: 201466日(金) 11:0016:50

会場: いわて県民情報交流センター(アイーナ)会議室803

 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1

 

内容

開会挨拶  (11:0011:10

主催者挨拶(全史料協調査・研究委員長)

後援者挨拶(岩手県総務部長)

講義「地方自治体における公文書館機能の実現に向けて─公文書館の実務と

市町村におけるはじめの一歩─」  (11:1012:00

 小高哲茂氏(群馬県立文書館)

講演「法が要請する自治体公文書管理のあり方」  (13:0014:30

 早川 和宏氏(桐蔭横浜大学大学院法務研究科教授・弁護士)

講演「被災資料の救出と今後の保存課題」  (14:4016:10

 青木睦氏(国文学研究資料館研究部准教授)

 

お申込み詳細は:

http://jsairesearch.wordpress.com/2014_06_06/

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全史料協が公文書館機能普及セミナー2014 in 岩手「アーカイブズとしての公文書~残す、守る、使う~」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/710

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事