記録管理学会が2014年度総会・研究大会を開催

index140415.jpg

 

下記の通り札幌市で開催されます。

 

大会テーマ : 「記録管理と地域連携への新たな潮流~創造的展開に向けて~」

日 時 : 2014523() 総会・記念行事、24()研究発表

会 場 : 札幌エルプラザ (札幌駅北口前 札幌市北区北8条西3丁目)

      藤女子大学北16条キャンパス (札幌市北区北16条西2丁目)

参加費 : 会員 1000 (事前振込)/1500 (当日払)

       非会員 1500 (事前振込)/2000 (当日払)

       学生  1000 (事前振込、当日払共)

お弁当代 : 1000円(事前予約)

懇親会費 : 5000 (事前振込)/6000 (当日払)

 

大会プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 523日(金)

1100 見学会「札幌市公文書館」(1200)

1310 受付開始 大会会場「札幌エルプラザ」

1320 通常総会及び表彰式(記録管理学奨励賞)

(休憩)

1440 研究大会開会

1450 特別講演 「時を超えて繋ぐ人・記録・文化」

     講 師: 松岡資明 氏(日本経済新聞社 文化部 元編集委員)

1600 協賛講演 「北海道の地域文化と記録の関係を想う」

     講 師: 林下英二 氏 (中西印刷株式会社 代表取締役)

1640 協賛ご紹介

1645 終了

1730 懇親会

 

2 524日(土)

藤女子大学北16条キャンパス新館6

850 開会

900 研究発表

900 930

平井孝典 (()小樽商科大学百年史編纂室研究員)

19世紀フィンランドにおける情報アクセスのための実務

―アルヴィドソンら「アーキビスト」による成果について

9301000

齋藤柳子 (学習院大学大学院人文科学研究科

アーカイブズ学専攻博士後期課程3)

・アートプロジェクトにおける記録管理のしくみ

10001030

小形美樹 (仙台青葉学院短期大学ビジネスキャリア学科)

・小中高学校教科書にみる記録管理教育の内容分析

休憩

10501120

中根有理 (札幌三信倉庫株式会社)

・道内企業、団体への中間書庫の可能性 ―文書管理番号を題材に―

11201150

秋山淳子 (北星学園大学非常勤講師)

・札幌市公文書館の開館と今後の課題 ―公文書館専門員の立場から―

1150 (昼休み) [パネル展示、ポスターセッション]

1300 研究発表

13001330

嶋田典人 (香川県立文書館)

・公文書管理条例施行と文書館での評価・選別~学校アーカイブズを中心として

13301400

坂口貴弘 (京都大学大学文書館助教)

・米国型記録管理システムの受容と公文書管理改革

:戦前期外務省における一つの試み

14001430

本田正美 (東京大学大学院情報学環交流研究員)

・オープンデータと公共情報の管理 ―自治体広報紙のオープンデータ化を事例に―

14301500

古賀 崇 (天理大学人間学部総合教育研究センター)

・オープンデータ時代における政府情報アクセスの変容をめぐる試論

:Frank Upwardらの「レコードキーピング情報学」を意識しつつ

15:00 総括・挨拶

15:20 閉会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

詳細は:

http://www.rmsj.jp/rmsj-研究大会2014/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 記録管理学会が2014年度総会・研究大会を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/698

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事