台風ヨランダ書類救出・復旧を支える会が緊急募金を呼びかけ

index140127.jpg

 

2013118日から10日にかけてフィリピン中部のタクロバンを台風30号(ヨランダ)が襲いました。死者は6,000人を超え、多くの被災者も出しており、国際的な支援も進められていますが、30か所以上の役所で重要文書が水損しており、放置されたままとの情報もあります。これらの文書には、出生記録や職業ライセンス原簿、運転免許交付記録、土地台帳など法的に権利擁護や再建に不可欠なものが多く含まれているそうです。

 

紙修復家の坂本勇氏らは、昨年2回、現地へ調査・救出に行っていますが、このたび「台風ヨランダ書類救出・復旧を支える会」(略称:支える会)を正式に結成し、現地へ3回目の派遣が行われているところです。支える会では、現地への交通費や滞在費、除湿機購入費用などの募金を呼び掛けています bokinnnoonegai.pdf (178KB)。

 

詳細は:

http://philia30.exblog.jp/

(文責 秋田)

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 台風ヨランダ書類救出・復旧を支える会が緊急募金を呼びかけ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/672

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事