歴史資料ネットワークがワークショップ「被災資料保全を体験しよう!」を開催

index2140128.jpg

 

水害や津波などで被災した歴史資料の保全のワークショップです。洗浄から乾燥、製本までの工程を体験して学ぶことができます。参加費無料、事前申込制で定員20名です。

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タイトル: ワークショップ「被災資料保全を体験しよう!」

日時: 2014216日(日)13001630(予定)

場所: エル・おおさか(大阪府立労働センター)南館102号室

(大阪市中央区北浜東3-14

講師:

洗浄 天野真志氏

(東北大学災害科学国際研究所/NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク)

乾燥 加藤明恵氏(歴史資料ネットワーク)

製本 平田正和氏(工房レストア)

 

タイムテーブル:

13:0013:10 開会のあいさつ

13:1016:00 洗浄・乾燥・製本の実習(途中、2回の休憩をはさむ予定です)

16:0016:30 意見交換会

16:30       閉会のあいさつ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://siryo-net.jp/event/20140216-workshop/

(文責 秋田)
| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歴史資料ネットワークがワークショップ「被災資料保全を体験しよう!」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/671

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事