シンポジウム「脚本アーカイブズ 一般公開へ向けて―「アーカイブの現在と未来」」

index130128.jpg

 2014年4月以降に脚本アーカイブズの一部が公開される予定です。これを機にシンポジウムが下記の通り開催されます。定員150名、入場無料ですが、事前登録が必要です。

 

タイトル: 脚本アーカイブズ 一般公開へ向けて―「アーカイブの現在と未来」

日時: 2014211日(火・祝) 13301700(開場1300

会場: 東京大学 本郷校舎福武ホール(ラーニングシアター)

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

主催挨拶 山田太一

       (脚本家・日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム代表) 

共催挨拶 青柳正規 (文化庁長官)

来賓挨拶 大滝則忠 (国立国会図書館長)

 

1部 基調講演 

 上滝徹也 (日本大学名誉教授・テレビ評論家)

 福井健策 (弁護士・骨董通り法律事務所代表)

 

2部 パネルディスカッション   

 『脚本アーカイブズの未来に向けた方向性』

 司 会    吉見俊哉 (東京大学副学長)

 パネリスト  岡室美奈子(早稲田大学演劇博物館館長)

         重村 一(ニッポン放送会長)

         西村与志木(NHKエンタープライズ)

         福井健策(弁護士)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込み詳細は:

http://www.nkac.jp/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シンポジウム「脚本アーカイブズ 一般公開へ向けて―「アーカイブの現在と未来」」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/670

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事