公開シンポジウム「文化財を伝える―奈良時代の美術工芸品を継承する―」を文化財保存修復学会が開催

index131125b.jpg

 

下記の通り開催されます。定員400名、参加費無料ですが、事前申込が必要です。

 

タイトル「文化財を伝える―奈良時代の美術工芸品を継承する―」

■日 時: 2014118日(土)13001630(開場1200

■場 所: 東大寺総合文化センター 金鐘ホール

 

主催: 文化財保存修復学会

後援: 文化庁・日本文化財科学会・読売新聞社

交通アクセスはこちら http://culturecenter.todaiji.or.jp/accessmap.html

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1300-1305 開会あいさつ

1305-1345 基調講演「正倉院の保存環境をめぐって」

 成瀬正和(宮内庁正倉院事務所)

1345-1355 休憩

1355-1420 講演「奈良における漆工芸の継承」北村繁(漆芸家)

1420-1545 講演「奈良時代の染色を科学する」中村力也(宮内庁正倉院事務所)

1545-1510 講演「奈良時代の文化財を公開する」谷口耕生(奈良国立博物館)

1510-1525 休憩・質問票回収 

1525-1625 パネルディスカッション 「奈良時代の美術工芸品を継承する」

         コーディネーター 村上隆(京都国立博物館)

         パネリスト 成瀬正和、北村繁、中村力也、谷口耕生

1625-1630閉会

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://jsccp.or.jp/sympo_nara/

(文責 神谷)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 公開シンポジウム「文化財を伝える―奈良時代の美術工芸品を継承する―」を文化財保存修復学会が開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/651

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事