法政大学大原社会問題研究所・環境アーカイブズ統合記念シンポジウムを開催

 

index131028.jpg

 

法政大学大原社会問題研究所が下記の通りシンポジウムを開催します。参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。

 

テーマ :市民活動記録管理の現状と歴史的課題-日本と韓国の事例を中心に-

日時 :20131128日(木)、13301800 

会場 :法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー(スカイホール)

102-8160東京都千代田区富士見2-17-1

交通 JR:市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分(ほか地下鉄線あり)

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1部 

13:3013:40 主催者挨拶

 原 伸子(法政大学大原社会問題研究所所長)

13:4014:10 東京都立多摩社会教育会館旧市民活動サービス・コーナー資料の

移管経緯と「市民活動資料・情報センターをつくる会」の活動

 杉山 弘(市民活動資料・情報センターをつくる会運営委員)

14:1014:40 水俣学関連資料管理・活用の現状と課題

 花田昌宣(熊本学園大学・水俣学研究センター・センター長)

14:4015:00 休憩

2

15:0016:20 韓国の民主化運動資料の収集・管理体制構築の歩み

-聖公会大学の民主資料館を中心に

 チョ・ヒヨン(聖公会大学民主資料館館長、同大学社会学部教授)

16:2016:30 休憩

16:3017:30 コメントと質疑応答

 高橋 実(国文学研究資料館名誉教授、日本アーカイブズ学会会長)

 金 慶南(大原社会問題研究所准教授)

司会:鈴木 玲(大原社会問題研究所 教授)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込み詳細は:

http://k-archives.ws.hosei.ac.jp/xp/modules/pico/index.php?content_id=10

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 法政大学大原社会問題研究所・環境アーカイブズ統合記念シンポジウムを開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/635

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事