世界遺産シンポジウム「世界遺産の未来―文化遺産の保護と日本の国際協力」を開催

 

information_130912.jpg

 

世界遺産シンポジウム「世界遺産の未来―文化遺産の保護と日本の国際協力」が下記の通り開催されます。定員364名、参加費無料、事前申込制です。お申込み締めきりは1024日(木)です。

 

名 称: 世界遺産シンポジウム「世界遺産の未来―文化遺産の保護と日本の国際協力」

 

主 催: 文化遺産国際協力コンソーシアム、文化庁

日 時: 20131026日(土) 13:0017:00 (開場12:00)

場 所: 国連大学ウ・タント国際会議場

      〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 13001310 開会挨拶

 13101315 「文化遺産国際協力コンソーシアムの紹介」

           後藤多聞(文化遺産国際協力コンソーシアム事務局長)

 13151400 基調講演   「世界遺産条約:課題と展望」(同時通訳あり)

                    キショー・ラオ(ユネスコ世界遺産センター長)

 14001425 講  演1   「アンコール・ワットの歴史の謎に挑戦―現地の

                   人材養成と世紀の大発掘物語―」

                    石澤良昭(文化遺産国際協力コンソーシアム会長/

                    上智大学前学長)

 14251435 休憩

 14351500 講  演2    「中米ホンジュラスにおける日本の文化遺産協力

                    活動:世界遺産コパンをはじめとして」

                    寺崎秀一郎(文化遺産国際協力コンソーシアム

                     中南米分科会委員/早稲田大学文学学術院教授)

 15001525 講  演3    「エジプト、王家の谷・アメンヘテプ3世墓の保存・

                     修復作業」

                    近藤二郎(文化遺産国際協力コンソーシアム

                    西アジア分科会委員/早稲田大学文学学術院教授)

 15251550 講  演4    「シルクロード沿いにあるバーミヤーン遺跡の保存の

                     現状」

                    前田耕作(文化遺産国際協力コンソーシアム副会長/

                     和光大学名誉教授)

15501600 休憩

16001655 パネルディスカッション

       テーマ:「世界遺産の未来―国際協力として我が国に何ができるのか」

       司会:関雄二(文化遺産国際協力コンソーシアム中南米分科会長/

             国立民族学博物館研究戦略センター教授)

16551700 閉会挨拶

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込用紙や詳細は:

http://www.jcic-heritage.jp/information/information_130912.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 世界遺産シンポジウム「世界遺産の未来―文化遺産の保護と日本の国際協力」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/629

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事