国文学研究資料館が企画展開催

 index131003.jpg

 

国文学研究資料館(東京都立川市)が「渋沢敬三からのメッセージ」と「周流する記録-長野で発見された台湾の古文書-」の二つの企画展を開催します。入場無料です。会期中にギャラリートークやシンポジウムも開催されます。

 

【企画展示1】

「渋沢敬三からのメッセージ」 

渋沢栄一「青淵翁記念室」の復元×渋沢敬三の夢みた世界

 

会 期: 2013913日(金)~1014日(月・祝)

108日(火)から14日(月・祝)は、全日開室)

休室日: 106()107()

時 間: 10001630 ※入場は午後4時まで

会 場:国文学研究資料館1階展示室 入場無料

 

☆ギャラリートーク

109日(水)、1012日(土)、1013日(日)、1014日(月) 13001400

 

☆シンポジウム 渋沢敬三が夢みた世界 -没後50年企画-

日  時: 20131011日(金) 午後1時~5

場  所:国文学研究資料館 2階 大会議室

 

【企画展示2

「周流する記録-長野で発見された台湾の古文書-」

 

 期: 20131018()1022()

ギャラリートーク

日 時: 20131019()1020() 各13001400 ※終了時間は予定です。

休室日: なし(全日開室)

開催時間: 10001630 ※入場は午後4時まで

場 所: 国文学研究資料館1階 展示室

主 催: 国文学研究資料館

共 催: 公益財団法人渋沢栄一記念財団、長野県中野市

 

詳細は下記「お知らせ・更新情報」から:

http://www.nijl.ac.jp/

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国文学研究資料館が企画展開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/624

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事