「修復のお仕事展~伝えるもの・想い~」を旧平櫛田中邸アトリエで開催

shuuhukunoosigoto.jpg

 

1993年に始まった東京・谷中地区の活性化のイベント「芸工展」は今年で21回目になります。

日頃あまり交流のない各分野の修復家が交流できる場としてスタートした「修復のお仕事展」は今回で5回目です。入場無料。

 

会期: 20131013日(日)~20日(日)11001700(最終日は1600まで)

会場: 旧平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)邸アトリエ

     110-0002 東京都台東区上野桜木2-20-3

 

参加者:

油絵修復 武田恵理・中右恵理子

建造物保存活用もば建築文化研究所

紙本保存修復 鈴木 香里

染織品修復 山崎真紀子

テンペラ画模写 大場詩野子

東洋書画修復伝世舎

保存修復支援 NPO法人 文化財保存支援機構

保存修復品製造販売㈱パレット

仏像彫刻修復・制作㈱東京文化財センター(柿田喜則)

壁画模写 室伏麻衣

埋蔵文化財修復武蔵野文化財修復研究所(石原道知)

 

以上のほかにもワークショップなども開催されます。

詳細はチラシ(pdf 1066KB)をご覧ください。 

shuuhukunoosigoto.pdf

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「修復のお仕事展~伝えるもの・想い~」を旧平櫛田中邸アトリエで開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/622

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事