災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」を開催

index130919.jpg

 

神戸大学で災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」が開催されます。参加費無料、事前申し込みは不要です。

 

日時: 20131020日(日)13:0017:30

会場: 神戸大学瀧川記念学術交流会館

(兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1)

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

報告

佐々木和子氏(神戸大学地域連携推進室)

「資料をのこす―阪神・淡路大震災の経験から―」

リズ・マリ氏(人と防災未来センター研究部)

「災害研究とアーカイブ―1906 年サンフランシスコ大地震を事例として―」

吉野高光氏(双葉町教育委員会)・白井哲哉氏(筑波大学図書館情報メディア研究科)

「双葉町役場埼玉支所における東日本大震災関係資料の保全作業について」

柴山明寛氏(東北大学災害科学国際研究所)

「東北大学「みちのく震録伝」の取り組みと宮城県内の震災アーカイブについて」

池田勝彦氏(国立国会図書館)

「国立国会図書館東日本大震災アーカイブの取り組みについて」

 

コメント

塩崎賢明氏(立命館大学政策科学部)

本間宏氏(福島県文化振興財団)

矢田俊文氏(新潟大学人文学部)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳細は:

http://siryo-net.jp/event/201310-kobe-univ/

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 災害資料フォーラム「阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/618

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事