全史料協全国(東京)大会及び研修会のご案内

index130911.jpg

 

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(略称 全史料協)の第39回全国大会 が下記の通り東京で開催されます。テーマは、「地域社会とともに歩むアーカイブズ-公文書管理法時代の資料保存-」です。お申込み締め切りは10月4日(金)必着です。

 

1 期 日 20131114日(木)・15日(金)

2 主 催 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会

3 共 催 学習院大学

4 後 援 独立行政法人国立公文書館,東京都,東京市町村自治調査会

5 協 賛 情報保存研究会

6 会 場 学習院創立百周年記念会館

171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 TEL: 03-3986-0221

東京都公文書館

158-0094 東京都世田谷区玉川1-20-1 TEL: 03-3707-2601

板橋区公文書館

173-0001 東京都板橋区本町24-1 TEL: 03-3579-2291

7 内 容

(1) 総会

(2) 大会テーマ研究会,自由論題研究会

(3) 研修会(東京都公文書館,板橋区公文書館視察を含む)

(4) 機関会員・協賛企業展示,ポスターセッション

(5) 交流会

 

第1日/1114日(木)

■研修会 視察( A・B 9301100

A 東京都公文書館

B 板橋区公文書館

■研修会 ( C・D 13001400 / E・F 14101510

C 「アーカイブズと歴史資料」

中野目 徹 氏 (筑波大学大学院人文社会科学研究科教授)

D 「公文書の保存とその課題」

佐藤 勝巳 氏 (戸田市アーカイブズ・センター専門員)

E 「福島県国見町における資料の保全に向けた取り組み」

大栗 行貴 氏 (国見町教育委員会生涯学習課主事)

F 「文書館専門職(アーキビスト)」

辻川 敦 氏 (尼崎市立地域研究史料館長)

■交 流 会

会場: 東武バンケットホール

東武百貨店池袋本店14F 食堂街「スパイス」内

JR山手線池袋駅西口 (目白駅より1駅)

時間: 18:00 - 20:00

会費: 6000円 (大会受付時に同時徴収)

 

2/1115日(金)

■大会テーマ

地域社会とともに歩むアーカイブズ ― 公文書管理法時代の資料保存 ―

■自由論題研究会 ( A・B 9301040 / C 10501200

A 「小平市史編さんの経過と多摩地域の新しい市史編さんについて」

蛭田 廣一 氏 (小平市企画政策部(市史編さん))

B 「宮内省図書寮・宮内府図書寮・宮内庁書陵部における公文書管理の過去と現在」

宮間 純一 氏(宮内庁書陵部図書課宮内公文書館公文書調査室)

C 「歴史資料の保存と利用の基盤としてのディジタルアーカイブ」

杉本 重雄 氏

(筑波大学図書館情報メディア系知的コミュニティ基盤研究センター)

■大会趣旨説明(13301340

大会・研修委員会

■全体会 (13401620

13401445

報告① 「新庁舎移転に向けた豊島区の文書管理への取り組み」

髙橋 邦夫 氏 (豊島区政策経営部情報管理課長)

14501555

報告② 「文書館における公文書管理と資料保存」

太田 富康 氏 (埼玉県立文書館公文書担当部長)

質疑討論 15551620

■閉会行事 (16201630

■機関会員出版物等展示・協賛企業展示・ポスター展示 (3F小講堂)

ポスターセッションは,コアタイムを14()11:3013:0015()12:0013:30に設定しました。

 

(大会参加費)

会員は無料、非会員は1,000円です。

資料代は1,000円、交流会参加費は6,000円です。(会員・非会員とも)

お申込み詳細は:

http://www.jsai.jp/taikai/tokyo/index.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全史料協全国(東京)大会及び研修会のご案内

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/611

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事