「ネットワーク資料保存」第105号を発行

network105.jpg 

日本図書館協会の資料保存委員会が発行している冊子「ネットワーク資料保存」の第105号が下記の通り発行されました。今号はアーカイブズ特集です。

 

「ネットワーク資料保存」第105

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

文書館施設ってなんですか(新井浩文)

福岡共同文書館について(小原康弘)

天草アーカイブズの活動紹介(金子久美子)

ASJとアーキビストカフェ(アーキビスト・サポート)

図書館員のためのアーカイブズ入門書(新井浩文)

<参加報告>資料保存セミナー 

「水に濡れた塗工紙の対処方法」(青木留美子)

IFLA大会紹介(岡橋明子)

Editor's desk

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「ネットワーク資料保存」第105

編集・発行: 日本図書館協会 資料保存委員会

104-0033 東京都中央区新川1-11-14

発行年月: 20139

判型: A412

年間購読料: 2,000円(年4回刊行、送料込み)

定価: 500円(税込)

 

購読のお申し込みは、日本図書館協会 資料保存委員会事務局まで:

http://www.jla.or.jp/committees/hozon/tabid/96/Default.aspx

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「ネットワーク資料保存」第105号を発行

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/617

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事