「ネットワーク資料保存」の第104号がカビ対策を特集

networksiryouhozonn130716.jpg 

 

日本図書館協会の資料保存委員会が発行している冊子「ネットワーク資料保存」の第104号が下記の通り図書館のカビ対策を特集しています。

 

「ネットワーク資料保存」第104

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

東京都立中央図書館のカビ対策(眞野節雄)

図書館に於けるIPMと「文化財IPMコーディネーター」資格(三浦定俊)

カビに対する健康管理(高鳥浩介)

<参加報告>国際研究集会「文化財の微生物劣化とその対策」(村本聡子)

<関連文献紹介>図書館におけるIPM対策

<参加報告>資料保存セミナー 

視聴覚資料の保存 第4回 レコード(井上有佐)

資料保存委員会の動き/editor's desk

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「ネットワーク資料保存」第104

編集・発行: 日本図書館協会 資料保存委員会

104-0033 東京都中央区新川1-11-14

発行年月: 20136

判型: A412

年間購読料: 2,000円(年4回刊行、送料込み)

定価: 500円(税込)

 

購読のお申し込みは、日本図書館協会 資料保存委員会事務局まで:

http://www.jla.or.jp/committees/hozon/tabid/96/Default.aspx

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「ネットワーク資料保存」の第104号がカビ対策を特集

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/586

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事