(再掲)資料保存セミナー「水に濡れた塗工紙の対処方法」日本図書館協会にて

siryouhozonnsemina130430.jpg 

ご案内チラシ(pdf 286KB)

shiryouhozonnsemina130430.pdf

 

日時は変更ありませんが、会場が変わりました。

 

雑誌の本文や書籍の口絵などよく使われている塗工紙(コート紙)は水に濡れると貼りついて剥がしにくくなります。水害に遭った紙資料の固着を回避するための初動時の対応方法についての報告会です。参加費無料、事前申し込み不要です。

 

タイトル: 「水に濡れた塗工紙の対処方法~ページの貼りつきを回避するために~」

日 時: 2013524日(金) 19002030

会 場: 日本図書館協会2階研修室 3階資料室

100-0033 東京都中央区新川1-11-14

講 師: 真野節雄(東京都立中央図書館 資料保全専門員)

      佐々木紫乃(東京都立中央図書館 資料修復専門員)

 

お問い合わせ先:

日本図書館協会 高橋様

TEL 03-3523-0812

E-mail: takahashijla.or.jp (@は)半角に)

 

会場が変更になったため、先日のお知らせを削除し、改めてアップしました。

(文責 神谷)

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: (再掲)資料保存セミナー「水に濡れた塗工紙の対処方法」日本図書館協会にて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/564

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事