「郷土の歴史を残す 復興支援活動としての吉田家文書本格修復」国立国会図書館月報No624より

geppou130409.jpg

 

東日本大震災で陸前高田市立図書館が全壊し、同館で保管されていた吉田家文書も被災しました。吉田家文書は、仙台藩気仙郡を統括していた吉田家に代々伝わってきた文書類です。国会図書館ではこれらの文書の本格修復を行っていますが、その概要が、国立国会図書館月報 20133月号に載っています。修復作業の記録はfacebookでも読むことができます。

 

 

国会図書館月報のページ:

http://www.ndl.go.jp/jp/publication/geppo/

国立国会図書館吉田家文書修復(facebook):

http://www.facebook.com/yoshidakeshufuku

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「郷土の歴史を残す 復興支援活動としての吉田家文書本格修復」国立国会図書館月報No624より

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/555

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事