群馬県市町村公文書等保存活用連絡協議会(群文協)のワーキンググループ公文書管理の在り方検討委員会が「災害対応公文書保存管理チェックシート」を作成

index130327.jpg

 

群馬県市町村公文書等保存活用連絡協議会(群文協)のワーキンググループ公文書管理の在り方検討委員会が「災害対応公文書保存管理チェックシート」を作成

 

群文協は、大災害が発生した場合でも公文書の被災を最小限に食い止め、いち早く復旧活動に取り組めるよう「災害対応公文書保存管理チェックシート」を作成しました。

 

チェックシートでは、「公文書の被害を最低限にとどめるための基本事項」として下記の6項目を挙げています。

・被害の想定されない場所での保管

・浸水被害を受けないような場所での保管

・耐震・耐火構造の場所での保管

・バックアップデータの作成と遠隔地での保存

・被災文書搬出計画の策定

・被災公文書復旧手法の確認

以上の項目をもとにチェック表と災害対応フローシートなどが作成されています。

 

詳細は全史料協の「アーカイブズ実務情報リンクバンク」で:

http://www.jsai.jp/linkbank/index.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 群馬県市町村公文書等保存活用連絡協議会(群文協)のワーキンググループ公文書管理の在り方検討委員会が「災害対応公文書保存管理チェックシート」を作成

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/546

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事