大阪歴史博物館にて修復品・新収品 お披露目展を開催

 

oosakarekisihakubutukann.JPG

 

大阪歴史博物館では下記の通り特集展示を行います。修復を終えた資料を中心に、博物館のもつ「資料の修復・保存」の役割について紹介。あわせて新収資料のお披露目もあります。竹内栖鳳の獅子図(屏風)や戦前の8mmフィルムの置き換えとデジタル化など約17点が展示される予定です。

 

会 期:  2013 410日(水)~610日(月)

休館日: 毎週火曜日(ただし、430日(火)は臨時開館)

時 間: 9301700(金曜は2000まで)入館は閉館30分前まで。

展示解説: 学芸員による展示解説

2013413日(土)、427日(土)、511日(土)

いずれも1400から(所要約30分程度)

        参加費は無料、常設展示観覧券は必要です。

 

詳細は:

http://www.mus-his.city.osaka.jp/

 

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大阪歴史博物館にて修復品・新収品 お披露目展を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/542

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事