神奈川県立公文書館が『陸前高田市被災公文書レスキュー報告書』をサイトにアップ

 

rikuzenntakada.jpg

 

神奈川県立公文書館は、2011311日に発生した東日本大震災の被災地支援活動の一つとして、陸前高田市の被災公文書のレスキューを201110月から約1年間行い、1227冊の簿冊を修復しました。報告書には同館のレスキュー記録(A4 76ページ)とともに修復処置マニュアル(A4 49ページ)や昨年12月に開催された「公文書レスキュー活動報告会」(スライド78枚)などの発表原稿も盛り込まれています。レスキュー活動の記録だけでなく、詳細な修復処置マニュアルもまとめられており、被災資料の救済にかかわる方々にとって実用的な内容になっています。

 

『陸前高田市被災公文書レスキュー報告書』:

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100108/p611747.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神奈川県立公文書館が『陸前高田市被災公文書レスキュー報告書』をサイトにアップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/541

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事