和紙と絹文化財の保存と修復のワークショップをベルリンで開催

paper2013.jpg 

 

東京文化財研究所が主催する二つのワークショップ "Workshops on the Conservation and Restoration of Japanese Art Works on Paper and Silk"がドイツのベルリンで開かれます。ワークショップ1は定員20名、ワークショップ2は定員10名です。参加費は無料、申し込み締め切りは41日になります。対象は、文化財の保存修復、修理などの専門家や学芸員、研究者、学生などです。

講演は日本語で行われ、英語の通訳がつきます。

 

日程: 201373日(水)~5日(金) ワークショップ1(基礎コース「和紙と絹文化財」)

78日(月)~12日(金) ワークショップ2(応用コース「屏風の修復」)

会場: ベルリン国立博物館アジア美術館

http://www.smb.museum/smb/home/index.php

 

お申込み詳細は(英文):

http://www.tobunken.go.jp/~kokusen/ENGLISH/MEETING/WORKSHOP/paper2013.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 和紙と絹文化財の保存と修復のワークショップをベルリンで開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/535

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事