「文化財の放射線対策に関する研究会」を東京文化財研究所で

 goannai130307.jpg

 

東日本大震災の際の福島原発事故に関連した研究会が開催されます。

放射線化学者や農業分野において放射性物質の土壌汚染や除染技術を研究している専門家、福島県の文化財担当者の方々のご講演です。

 

プログラム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2013311日(月)13301730

場所:東京文化財研究所、地下セミナー室

 

1)開会挨拶・研究会の趣旨説明(13:30-13:45

                        東京文化財研究所副所長 石崎武志

2)環境の放射性物質とその影響(13:45-14:45)

                  武蔵大学教授 薬袋佳孝

3)農業分野での放射性物質による土壌汚染と除染の現状(14:45-15:30)

                  東京大学教授 溝口 勝

(休憩)(15:30-15:45)

4)福島県での文化財の放射線被害の現状(15:45-16:15)

                   福島県教育庁文化課専門文化財主査 丹野隆明

5)博物館・美術館の放射線量バックグラウンド測定(16:15-16:45)

         東京文化財研究所保存修復科学センター保存科学研究室長 佐野千絵

6)総合討論 

   (16:45-17:30)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://www.tobunken.go.jp/japanese/goannai.html

(分析 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「文化財の放射線対策に関する研究会」を東京文化財研究所で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/531

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事