文献『公文書管理と情報アクセス―国立大学法人小樽商科大学の「緑丘アーカイブズ―』平井孝典著

 

  koubunnshokannrito.jpg 

本書は、小樽商科大学の百年史編纂室での11年間の著者のご経験がもととなって執筆されたものです。小樽商科大学の文書管理だけでなく、国内外の先進事例も紹介しています。

 

『公文書管理と情報アクセス―国立大学法人小樽商科大学の「緑丘アーカイブズ―』

発行日: 2013220

判 型: A5判、478

著 者: 平井孝典

出版社: 世界思想社

http://sekaishisosha.co.jp/cgi-bin/search.cgi?mode=display&code=1583

定 価: 7,600円(税別)

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

序章

     第1節 はじめに

2節 本書の目的と課題

3節 大学アーカイブズの先行研究と本書の位置

4節 本書の内容

5節 国立大学法人小樽商科大学

6節 小括

 

1章 小樽商科大学の文書管理

1節 はじめに

2節 小樽商科大学と文書管理に関わる社会的意識の変化

3節 大学内の行政文書等の管理状況調査の概要

4節 大学内の行政文書等の管理状況調査と

「小樽商科大学行政文書管理規程」

5節 大学内の行政文書等の管理状況の調査

6節 大学内の行政文書等の管理状況の調査結果について

7節 小括

 

2章 著作物でもある法人文書の公開

1節 はじめに

2節 不開示の例として卒業論文を列挙している国立大学法人

3節 「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」

における個人情報などについて

4節 法人文書に含まれる著作物の考え方と卒業論文

5節 小括

 

3章 電子目録の作成とその利用

1節 はじめに

2節 資料集「緑丘アーカイブズ」の背景にある考え方

3節  所収されている資料について

4節 資料利用の具体例

5節 資料集「緑丘アーカイブズ」を成立させるための実務上の条件

6節 小括

 

4章 法人文書の収集と評価選別理論

   第1節 はじめに

2節 歴史的資料と情報公開法

3節 重要な記録が失われた例

(カナダのナチ戦犯容疑者資料廃棄事件)

4節 評価選別理論と年史編纂室

5節 小樽商科大学の関連する規程など

6節 移管の基本的な考え方と京都大学および東北大学

7節 小括

 

5章 文書管理の実際とその思想的背景

1節 はじめに

2節 小樽商科大学百年史編纂室による法人文書の収集

3節 自治体アーカイブズ(宮城県・大阪市・福岡県・三重県)

4節 フィンランドのアーカイブズ文化と制度

5節 小括

 

6章 スウェーデンにおけるアーカイブズの現況と

情報アクセス権の成立およびカタログについて

1節 はじめに

2節 アーカイブズの多様性と北欧のアーカイブズ

3節 スウェーデンでの情報アクセス権の成立

4節 スウェーデンでのアーカイブズの現況

5節 カタログについて

6節 小括

 

7章 小樽商科大学におけるアーカイブズ運営の条件

1節 はじめに

2節 業務の背景にある考え方とその成果

3節 アーカイブズでの資料の利用

4節 アーカイブズの種類とノルウェー・オスロ大学の例

5節 小括

 

結章 

1節 はじめに

2節 研究の成立した背景

3節 各章の内容確認

4節 今後の研究課題

5節 アーカイブズに関連する権利を考えるための研究例

6節アーカイブズと「知る権利」および「プライバシー権」

7節 小括

 

カタログ 小樽商科大学公文書(抄)

参考文献等一覧

調査対象機関

あとがき

初出一覧

索引

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文責 神谷)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献『公文書管理と情報アクセス―国立大学法人小樽商科大学の「緑丘アーカイブズ―』平井孝典著

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/528

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事