アーキビスト専門職問題セミナーで「博物館学芸員養成の現状と課題」を全史料協 調査・研究委員会が主催

sennmonnshokusemmina.jpg 

 

全史料協 調査・研究委員会は下記の通りセミナーを開催します。参加費は無料。どなたでも参加できますが、申込者多数の場合は全史料協会員を優先するとのことです。お申込み締め切りは215日。

(文責 神谷)

 

「アーキビスト専門職問題セミナー」

日時 :2013222日(金)

時間 :13001700

場所 : 岡山県ボランティア・NPO 活動支援センター

(岡山県市北区南方2丁目13-1岡山県総合福祉・ボランティアNPO会館

主催:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会調査・研究委員会

共催:岡山県立記録資料館

協賛:NTTデータカス マサビ株式会社 株式会社 NTTデータ四国

後援: 岡山県博物館協議会

 

内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12:3013:00 受付

13:0013:05開会の挨拶

13:0513:10趣旨説明

13:101440基調講演「博物館学芸員養成の現状と課題」

徳島県立博物館 長谷川賢二氏

14:5017:00専門職問題について討議するワークショップ

 

午前中1030集合で1時間程度の岡山県立記録資料館の見学会を予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申し込み方法・お問い合わせ

 

氏名(全史料協会員・非会員)、所属機関名、メールアドレス、電話番号、FAX番号をご記入の上

参加希望(講演会・ワークショップ・岡山県記録資料館ツアー)を入れて申込。

メール: tomingkzarchives.pref.okinawa.jp (@は半角に)

FAX: 098-888-3879

901-1105 沖縄県南風原町字新川148-3沖縄県公文書館内(富永氏)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アーキビスト専門職問題セミナーで「博物館学芸員養成の現状と課題」を全史料協 調査・研究委員会が主催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/500

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事