国際博物館会議の教育と文化活動委員会(ICOM-CECA)アジア太平洋地区研究集会の開催

symposium2012.jpg

 

国際博物館会議の教育と文化活動委員会(ICOMCECA)アジア太平洋地区研究集会が国立歴史民俗博物館にて開かれます。アジア太平洋地区では初の開催とのことです。

 

日程:20121130日(金)~121日(土)

場所:国立歴史民俗博物館講堂

定員:180(先着順)

主催:国立歴史民俗博物館、国立民族学博物館、ICOMCECA

後援:ICOM日本委員会、財団法人日本博物館協会

 

スケジュール 1日目:1130日(金)

9:30     受付

10:0010:05 館長挨拶 平川 南(国立歴史民俗博物館長)

10:0510:10 関係者挨拶 〈調整中〉

10:1010:30 趣旨説明 太田 歩(国立歴史民俗博物館専門職員)

10:3011:30 基調講演1 布谷 知夫(三重県立博物館長)

11:3012:30 基調講演2 ペギドン(ICOM韓国委員会長・韓国博物館教育協会長)

12:3013:50 休憩

13:5014:50 基調講演3 羅 欣怡(台湾歴史博物館公衆サービス部)

14:5015:50 基調講演4 チェン ジェラルディーン(シンガポール美術館教育マネジャー)

15:5016:00 休憩

16:0017:00 基調講演5 〈調整中〉

17:30~ レセプション(場所:国立歴史民俗博物館レストラン。参加費実費)

 

2日目:121日(土)

9:30~     受付

 

10:0010:15  個別発表【博物館体験と教育活動1

 緒方 泉(九州産業大学美術館)

 「大学美術館のアウトリーチ活動は市民そして大学生を育てる」

10:1510:30  個別発表【博物館体験と教育活動2

 陳 佳利(国立台北芸術大学)、蔡 振家(国立台湾大学)

 「来館者に与えるバックグラウンド・ミュージックの影響

-賴和記念館での事例研究-」

10:3010:45  個別発表【博物館体験と教育活動3

 木下 綾(東海大学)

 「持続可能なミュージアムへ:

美術館における言語教育プログラムからの考察」

10:4511:00  個別発表【博物館体験と教育活動4

 城 菁汝、賴 瑛瑛(国立台湾芸術大学)

 「家族の写真にタグをつけよう:博物館教育と大学生」

11:0011:10  休憩

11:1011:25  個別発表【博物館体験と教育活動5

 ムハンマド ニザム ムハンマド

(ネガラ銀行マレーシア博物館美術館)

 「金融リテラシーをのばす博物館教育」

11:2511:40  個別発表【博物館体験と教育活動6

 佐藤 優香(東京大学大学院)

 「博物館におけるコミュニケーションプログラムのデザイン

-コンセプトメイキングとデザイン要素について-」

11:4011:55  個別発表【博物館体験と教育活動7

 茂登山 清文(名古屋大学大学院)

 「展示施設における教育の可能性としてのヴィジュアルリテラシー

-名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」の試み-」

11:5512:25  討論【博物館体験と教育活動】

12:2514:00  休憩及びポスターセッション

14:0014:15   個別発表【博物館における人材の育成1

 染川 香澄(ハンズ・オン プランニング)

 「博物館教育における職員の教育的環境」

14:1514:30   個別発表【博物館における人材の育成2

 アン クァンスン(韓国博物館教育協会)

 「成功するインタープリテーションを実施するため

のチェックリストと基準の開発」

14:3014:45    個別発表【博物館における人材の育成3

 神庭 信幸(東京国立博物館)

 「博物館活動に必要な保存修復専門家を育成するための

教育プログラムの開発と実践」

14:4515:05    討論【博物館における人材の育成】

15:0515:20    休憩

15:2015:35  個別発表【社会とのつながり1

 黒岩 啓子(ラーニング イノベーションネットワーク)

 「社会変革のための博物館教育」

15:3515:50  個別発表【社会とのつながり2

 林 浩二(千葉県立中央博物館)

 「持続可能な社会のための教育と博物館」

15:5016:05  個別発表【社会とのつながり3

 坂本 昇、中脇 健児、角正 美雪、田中 良尚(伊丹市昆虫館)

 「地域・施設連携で街を楽しむ事業~「鳴く虫と郷町」」

16:0516:20  個別発表【社会とのつながり4

 久保 晃一、渡邊 千秋、岩崎 誠司、小川 義和、

永山 俊介、田中 邦典(国立科学博物館)

 「博学連携ネットワークの構築~教員のための博物館の日を通じて~」

16:2016:40  討論【社会とのつながり】

16:4016:45  閉会の挨拶 小島道裕(国立歴史民俗博物館)

司会 小島道裕・太田歩

 

お申込み詳細は:

http://www.rekihaku.ac.jp/research/list/inter/2012/symposium2012.html

 (文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国際博物館会議の教育と文化活動委員会(ICOM-CECA)アジア太平洋地区研究集会の開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/479

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事