東北芸術工科大学が文化財保存修復研究センター10年の取組みを紹介

flyer_omote.jpg  flyer_ura.jpg

 

東北芸術工科大学の文化財保存修復センターは2001年に設立されました。センターではこの10年を振り返るとともに、現在行っている文化財レスキューや地域文化遺産の調査・研究、保護活動について展示会が開催されます。あわせて、さまざまなイベントも行われます。(文責 神谷)

 

 

展覧会概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

展覧会名: 地域文化遺産と保存修復|文化財保存修復研究センター10年の取り組み

会期: 20121025日(木)~117日(水)

時間: 9:0020:00(土曜日は17:00まで)

会場: 東北芸術工科大学図書館2階(スタジオ144

入場料: 無料

休館日:日曜日、祝日

 

期間中のイベント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「東洋絵画修復について」

日時:20121025日(木)17:00~ 

講師:半田正博(文化財保存修復研究センター教授)

「西洋絵画修復について」

日時:20121026日(金)17:00~    

講師:森直義(文化財保存修復研究センター教授)

「保存科学について」

日時:20121030日(火)17:00~    

講師:米村祥央(文化財保存修復研究センター准教授)

「地域文化遺産の保存」

日時:2012111日 17:00~   

講師:岡田 靖、大山龍顕、大場詩野子、長田城治

(文化財保存修復研究センター研究員)

「立体作品修復について」

日時:201211217:00~  

講師:藤原 徹(文化財保存修復研究センター教授)

「山形の仏像調査について」

日時:2012115日(月)17:00~ 

講師:長坂一郎(文化財保存修復研究センター教授)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

詳細は:

http://www.tuad.ac.jp/newsevents/headline/newpage_20121010_101140/

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東北芸術工科大学が文化財保存修復研究センター10年の取組みを紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/458

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事