「東日本大震災によって被災した公文書等に対する国立公文書館の取組み」歴史資料継承機構が例会開催

index120920.jpg

 

 

歴史資料継承機構(代表理事 西村慎太郎氏)が下記の通り第6回例会を開催します。

 

日時:   1013日(土)午後(詳細時間は後日決定) 16:00~18:00

会場:   学習院大学 東1号館801号室

       東京都豊島区目白1-5-1 JR目白駅下車

講師:   阿久津智広氏(国立公文書館)

タイトル: 東日本大震災によって被災した公文書等に対する国立公文書館の取組み

内容:   東日本大震災の支援活動の報告と実技、参加者によるワークショップを予定

参加費: 会員は無料(非会員は200円)、事前申し込みは不要です。

 

例会終了後に講師を囲んで懇親会があります。

 

お問い合わせは:

http://rekishishiryo.jugem.jp/

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「東日本大震災によって被災した公文書等に対する国立公文書館の取組み」歴史資料継承機構が例会開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/444

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事