第20回記念 和紙文化講演会「和紙に美と技を求めて―加飾紙の世界―」のタイトルで11月25日(日)開催

washibunnka120904.jpg

 

20回記念の和紙文化講演会は下記の通り開催されます。

講演終了後に懇親会があります。

 

日時: 20121125日(日)10001700(開場940

会場: 昭和女子大学グリーンホール

主催: 和紙文化研究会

後援: 文化財保存修復学会、美術史學会、毎日新聞社、(財)毎日書道会

入場料: 3,500円(機関誌『和紙文化研究』20号(1,500円)を含む)

 

タイトル 「和紙に美と技を求めて―加飾紙の世界―」

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「加飾紙の歴史とその意味」 

村上翠亭(元筑波大学教授・元大東文化大学教授)

「江戸時代の越前美術工芸紙」 

石川満夫(石川製紙㈱会長・(財)越前市文化振興事業団理事長)

「打雲・飛雲・水玉の技法」 

岩野平三郎(岩野平三郎製紙所社長)

「かな料紙制作について」 

小室 久(小室かな料紙工房代表)

「平家納経の箔装飾の技法を再現」 

並木秀俊(東京藝術大学大学院 助教)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加申し込み:

郵便振替用紙に住所、氏名、電話・FAX番号、専門分野または

ご所属をご記入の上、下記口座へ払込。

振込先 郵便振替口座 00170-8-402506和紙文化講演会

締め切りは1115日(金)

お問い合わせ:

20回 和紙文化講演会事務局 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

東京藝術大学大学院美術研究科 保存科学気付 FAX 03-5685-7780

TEL 080-5860-5943(特設携帯電話 講演会前日までの平日13001800受付)

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第20回記念 和紙文化講演会「和紙に美と技を求めて―加飾紙の世界―」のタイトルで11月25日(日)開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/438

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事