8/4(土)に横浜でシンポジウムを開催「大災害から地域資料を救いだす―関東の資料保全ネットワークのとりくみ―」神奈川歴史資料保全ネットワーク

index120802.jpg

 

茨城、千葉、神奈川の隣接する地域の資料保全ネットワークの活動を紹介、ネットワークの意義について考えるシンポジウムです。事前申し込みは不要。参加費は資料代として500円です。

 

日時: 201284日(土) 13001700

場所: みなとみらいエクステンションセンターKUポートスクエア(神奈川大学サテライト)

220-6014 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 14

(横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」下車 徒歩約2分、

JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車 徒歩約7分)

 

報告者:

「茨城史料ネットのレスキュー活動―学生・被災者の視点から―」 

泉田邦彦氏(茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク準備会)

「千葉歴史・自然資料救済ネットワークの発足と活動について」 

久留島 浩氏(千葉歴史・自然資料救済ネットワーク)

「神奈川県内の資料保全活動と神奈川資料ネットの1年」 

宇野淳子氏(神奈川歴史資料保全ネットワーク)

 

報告後に意見交換会

 

シンポジウム終了後、懇親会(会費5,000円程度)も行われます。

 

詳細お問い合わせは:

http://d.hatena.ne.jp/yunraai/

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8/4(土)に横浜でシンポジウムを開催「大災害から地域資料を救いだす―関東の資料保全ネットワークのとりくみ―」神奈川歴史資料保全ネットワーク

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/427

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事