「東日本大震災津波被災文書の保存処理―関西における取り組み―」アートドキュメンテーション学会研究会を開催

20120806.jpg

 

下記の通り開催されます。締め切りは731日(火)です。

テーマ:「東日本大震災津波被災文書の保存処理―関西における取り組み―」

講師:西山要一氏(奈良大学文学部文化財学科教授)

 

日時:201286() 15:0017:00

会場:奈良大学博物館

※終了後に大和西大寺駅付近で懇親会を予定。

 

参加費:JADS会員 200円、非会員 400円、学生は半額

 

お申込み詳細は:

http://www.jads.org/kansai/2012/20120806.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「東日本大震災津波被災文書の保存処理―関西における取り組み―」アートドキュメンテーション学会研究会を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/418

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事