第七回 映画の復元と保存に関するワークショップ開催

eiganohukugenn120718.jpg

下記の通り、京都府京都文化博物館にて開催されます。定員は100名、最終日のIMAGIA WESTで行われる「基礎コース・応用コース」は定員25名です。お申込み締め切りは813日(月)。

参加費は全日程で8,000円(5,000円)、2日間で5,000円(3,000円)、1日間で3,000円(2,000円)です。()内は学生料金。3日目のみの参加は受付しておりません。

 

タイムスケジュ-ル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■一日目 2012825日(土)

10001030 受付

10301035 京都文化博物館からの案内と諸注意/森脇清隆(京都文化博物館)

10351100 開会の挨拶・ワ-クショップのあゆみ/太田米男(大阪芸術大学)

11001140 映画ア-カイブの仕事/森脇清隆(京都文化博物館)

11401215 ラボとア-カイブ/松尾好洋(IMAGICAウェスト)

12151330 昼食

(上映ホ-ル 開場:13:00

13301440 上映と解説(DVD8ミリの記憶』・35mm『砂糖の実況』『映画の秘密』)

14501620 コミュニティに根ざした映像ア-カイブの展開/石原香絵(映画保存協会)、三好大輔(東京藝術大学)、田中範子(神戸映画資料館)

16:30 解散

17001900 開場移動後、懇親会 ※ 希望者のみ事前申込み:別途3,500円(予定)

 

会場:京都文化博物館フィルムシアター

※ 時間、内容、講師等の若干の変更はご了承下さい。

 

■二日目 2012826日(日)

10001015 受付

10151055 三色分解 フィルムによる保存の重要性/村上光(富士フイルム)

11001145 結節点としてのナショナル・フィルム・ア-カイブ: フィルムセンターからの視点/とちぎあきら(東京国立近代美術館フィルムセンター)

11451215 オーディオメカニックスの歴史と「幕末太陽傳」の音修復/ジョン・ポリト(オーディオメカニックス)

12151330 昼食

(上映ホ-ル 開場:13:00

13301420 上映(小型映画作品の上映と解説)/雨宮幸明(立命館大学大学院)

14301530 ハリウッドの映画復元事情(20世紀FOXの音声復元の場合)/宮野起(オーディオメカニックス)

15401620 日活のア-カイブの取組み/高木希世江(日活株式会社)

16201630 挨拶/太田米男(大阪芸術大学)

16:30 解散

17001900 『幕末太陽傳』上映

 

会場:京都文化博物館フィルムシアター

※ 時間、内容、講師等の若干の変更はご了承下さい。

 

■三日目 2012827日(月)

基礎コース・応用コースをご用意しています。

 

9301000 受付

10001030 オリエンテ-ション

10301630 見学と実習

16301700 総括後解散

 

会場:IMAGICAウェスト

530-0035 大阪市北区同心1-8-14

 

お申込み詳細は:

http://www.filmpres.org/archives/7582

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第七回 映画の復元と保存に関するワークショップ開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/416

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事