視聴覚資料の保存 第2回「CDとDVD」 日本図書館協会資料保存委員会 資料保存セミナーを9/21に開催

cddvdphoto120724.jpg

 

身近にありながら、なかなか基本的な知識を得る機会の少ない視聴覚メディアについて学ぶシリーズの第2回です。CDとDVDを中心に、光ディスクの種類や歴史、記録と再生の仕組み、適切な保存の方法などを概説します。

 

講師は、7/20の視聴覚資料の保存第1回「録音テープとビデオテープ」でもご報告いただいた放送番組センターの児玉優子さんです。参加費無料、事前申し込み不要。(文責 神谷)

 

日時: 2012921日(金) 19002030

会場: 日本図書館協会2階研修室

タイトル: 「CDとDVD」

講師: 児玉優子(公益財団法人放送番組センター JLA資料保存委員会委員)

 

お問い合わせ:

日本図書館協会 高橋

100-0033 東京都中央区新川1-11-14(東京メトロ茅場町駅より徒歩5分)

TEL: 03-3523-0812

E-mail: takahashijla.or.jp (@は半角に)

 

日本図書館協会アクセス:

http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 視聴覚資料の保存 第2回「CDとDVD」 日本図書館協会資料保存委員会 資料保存セミナーを9/21に開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/421

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事