日本図書館協会資料保存委員会 資料保存セミナー 視聴覚資料の保存 第1回 録音テープとビデオテープ

audiovisualmaterials.jpg

 

身近にありながら、なかなか基本的な知識を得る機会の少ない視聴覚メディアについて学ぶシリーズ。第1回は録音テープとビデオテープを取り上げ、その種類、歴史、記録と再生の仕組み、適切な取り扱いと保存の方法などを概説します。参加費無料、事前申し込み不要です。

 

日時:2012720日(金) 19:00-20:30

会場:日本図書館協会2階研修室

   100-0033 東京都中央区新川1-11-14(東京メトロ茅場町駅より徒歩5分)

    http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx

 

講師:児玉優子(公益財団法人放送番組センター・JLA資料保存委員会委員)

 

問合せ先:日本図書館協会 高橋宛 電話 03-3523-0812

      E-mail takahashijla.or.jp(☆を@に置き換えてください)

現時点では、日本図書館協会のサイトには載っていません。資料保存委員会のメンバーからいただいたメールをもとにお知らせいたしました。(文責 神谷)

 

追記: 視聴覚資料の保存セミナ―のシリーズは、今後、下記のテーマを取り上げる予定だそうです。

・CD,DVD,BD

・(映画)フィルム

・レコード

・デジタルファイル

 

日本図書館協会 図書館イベントカレンダーに掲載されました。:

http://www.jla.or.jp/calendar/tabid/92/Default.aspx

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本図書館協会資料保存委員会 資料保存セミナー 視聴覚資料の保存 第1回 録音テープとビデオテープ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/408

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事