放送大学で資料保存関連の授業が4月からスタート

 

2012年4月から始まる放送大学の授業のうち博物館における資料保存に関連する授業は

次の通りです。

 

●「一般科目 人文系」で『博物館概論』(2011年度から継続)

●「専門科目 人間と文化コース」で2012年度から『博物館資料保存論』、『博物館資料論』、『博物館展示論』の3本が開始。

 

テレビ番組の時間割は下記の通り。

『博物館概論』は4/7(土)14301515から毎週

『博物館資料保存論』は4/3(火)21302215から毎週

『博物館資料論』は4/1(日)21302215から毎週

 

タイトルと講師は下記の通りです。

 

『博物館資料保存論』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

博物館資料保存論は、物自体に手を加える「コンサベーション」ではなく、状態や条件を良くする「プリザベーション」のために設けられた科目です。

hakubutukannsiryouhozonnronn.jpg 

 

講師: 本田光子(九州国立博物館 博物館科学課長)、

三輪嘉六(九州国立博物館 館長)、森田稔(九州国立博物館 副館長)、

岡岩太郎(国宝修理装こう師連盟理事長)、

藤田励夫(九州国立博物館 博物館科学課 保存修復室長)

今津節生(九州国立博物館 博物館科学課 環境保全室長)

 

1.「博物館資料保存論の導入」 本田光子

2.「文化財保護の歴史」 三輪嘉六

3.「災害対策と保存論」 森田稔

4.「博物館の成り立ちと機能」 森田稔

5.「博物館資料の収蔵と保管」 森田稔

6.「博物館資料の科学調査」 今津節生

7.「博物館資料の保存修理」 藤田励夫

8.「装こう技術による文化財修理(1)」 岡岩太郎

9.「装こう技術による文化財修理(2)」 岡岩太郎

10.「正倉院宝物の保存」 本田光子

11.「曝涼・曝書の歴史」 本田光子

12.「文化財生物被害対策の歴史」 森田稔

13.「博物館におけるIPM:総合的有害生物管理(1)」 本田光子

14. 「博物館におけるIPM:総合的有害生物管理(2)」 本田光子

15.{博物館危機管理としてのIPM」 本田光子

 

『博物館資料保存論』(放送大学教材)

発行日: 2011320

編著者: 吉田憲司

発行所: 財団法人 放送大学教育振興会

版型: A5判、208

価格: 2,400円(消費税別)

 

詳細は放送大学シラバスのページで:

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H24/kyouyou/B/ningen/s_1554620.html

 

 

 

『博物館資料論』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

各地の博物館で、"もの"(博物館資料)と"ひと"(博物館員)に触れながら学んでいく講座です。

hakubutukannsiryouronn.jpg

 

講師: 佐々木利和(北海道大学 教授)、湯山賢一(奈良国立博物館長)、

湊伸幸(東京国立博物館名誉館員)、涌坂周一(羅臼町郷土資料館長)、

鈴木一義(国立科学博物館 科学技術史グループ長)、

岡塚章子(江戸東京博物館 学芸員)、

城野誠治(東京文化財研究所職員/写真家)、

内藤栄(奈良国立博物館 学芸部長補佐)、本多俊和(放送大学 教授)

 

1.「博物館における資料とは」 佐々木利和

2.「博物館資料を展示する」 佐々木利和

3.「博物館資料の修復」 佐々木利和

4.「大学における博物館」 佐々木利和

5.「博物館資料としての古文書」 湯山賢一

6.「博物館資料としての絵画」 湊伸幸

7.「博物館資料としての個人収集品」 佐々木利和

8.「博物館資料としての「近代文化遺産」」 佐々木利和、鈴木一義

9.「博物館資料としての考古遺物―小規模展示施設の模型作り―」 

    佐々木利和、涌坂周一

10.「博物館資料としての写真」 佐々木利和、岡塚章子

11.「デジタル写真撮影法」 佐々木利和、城野誠治

12.「博物館資料と展示ケース論」 佐々木利和、湯山賢一、内藤栄

13.「博物館資料の調査」 佐々木利和

14.「博物館資料としての民俗」 佐々木利和

15.「民族資料論―博物館における民族表象―」 本多俊和

 

『博物館資料論』(放送大学教材)

発行日: 2011320

編著者: 吉田憲司

発行所: 財団法人 放送大学教育振興会

版型: A5判、250

価格: 2,700円(消費税別)

 

詳細は放送大学シラバスのページで:

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H24/kyouyou/B/ningen/s_1554590.html

 

 

 

『博物館展示論』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

博物館展示論は学芸員資格修得に必要な新たに設けられた科目です。

hakubutukanntennjironn.jpg

 

講師: 佐々木利和(北海道大学 教授)、松原茂(根津美術館)、

岩田茂樹(奈良国立博物館)、島谷弘幸(東京国立博物館副館長)、

原田一敏(東京芸術大学)、伊藤嘉章(九州国立博物館)、

竹内奈美子(東京国立博物館)、池田宏(東京国立博物館)、

小山弓弦葉(東京国立博物館)、井上洋一(東京国立博物館))、

日高慎(東京学芸大学)、水田順子(北海道立近代美術館)、

五十嵐聡美(北海道立近代美術館)、神庭信幸(東京国立博物館)、

木下史青(東京国立博物館)、

 

1.「博物館展示論とは~"モノ"に語らせるために」 佐々木利和

2.「博物館史の中の展示概説」 佐々木利和

3.「絵画」 松原茂

4.「彫刻」 岩田茂樹

5.「書」 佐々木利和、島谷弘幸

6.「工芸品~金工・刀剣~」 原田一敏

7.「工芸品~陶磁・漆工~」 伊藤嘉章、竹内奈美子

8.「工芸品~甲冑・染織~」 池田宏、小山弓弦葉

9.「考古・歴史資料」 井上洋一、日高慎、佐々木利和

10.「近現代美術」 佐々木利和、水田順子、五十嵐聡美

11.「保存修復」 神庭信幸

12.「展示照明」 佐々木利和、木下史青

13.「地域博物館の活動~北海道白老町・アイヌ民族博物館~」 佐々木利和

14.「地域博物館の活動~利尻町立博物館・にかほ市象潟郷土資料館~」 

佐々木利和

15.「地域博物館の活動~沖縄 八重山博物館・与那国民俗資料館~」 

佐々木利和

 

『博物館展示論』(放送大学教材)

発行日: 2012320

編著者: 吉田憲司

発行所: 財団法人 放送大学教育振興会

版型: A5判、283

価格: 2,900円(消費税別)

 

詳細は放送大学シラバスのページで:

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H24/kyouyou/B/ningen/s_1554603.html

 

 

 

 

『博物館概論』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

平成244月から新たな博物館法施行規則がスタートし、講義には資料保存論と展示論が加わりました。

hakubutukanngaironn.jpg

 

講師:吉田憲司(国立民族学博物館 教授)、久保正敏(国立民族学博物館 教授)、

園田直子(国立民族学博物館 教授)、

布谷知夫(滋賀県立琵琶湖博物館 名誉学芸員)

 

1.「博物館・入門」 吉田憲司

2.「博物館の歴史」 吉田憲司

3.「博物館における収集」 吉田憲司、久保正敏

4.「博物館における展示Ⅰ―文化の表象の現在」 吉田憲司

5. .「博物館における展示Ⅱ―展示の技法」 吉田憲司

6.「博物館資料の整理と情報化」久保正敏、吉田憲司

7.「博物館資料の保存と活用Ⅰ―保存環境とIPM」 園田直子、吉田憲司

8. 「博物館資料の保存と活用Ⅱ―取り扱い、収蔵と梱包」 園田直子、吉田憲司

9.「博物館における教育Ⅰ―学校教育との連携」 布谷知夫、吉田憲司

10.「博物館における教育Ⅱ―生涯教育の展開」布谷知夫、吉田憲司

11.「地域コミュニティと博物館」 布谷知夫、吉田憲司

12.「文化遺産と博物館」 吉田憲司

13.「記憶と博物館」 吉田憲司

14.「デジタル技術とミュージアム」 久保正敏、吉田憲司

15.「フォーラムとしてのミュージアム―新たな時代の博物館にむけて」 

吉田憲司、久保正敏、園田直子、布谷知夫

 

『改訂新版 博物館概論』(放送大学教材)

発行日: 2011320

編著者: 吉田憲司

発行所: 財団法人 放送大学教育振興会

版型: A5判、298

価格: 2,900円(消費税別)

 

詳細は放送大学シラバスのページで:

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H24/kyouyou/B/ippan_jinbun/s_1117815.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 放送大学で資料保存関連の授業が4月からスタート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/363

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事